ガンを宣告された父親に、ゲイであることを打ち明けられた主人公(ユアン・マクレガー)。

人生を謳歌する父の姿に、彼は戸惑いながらも影響を受ける。

父親役のクリストファー・プラマーがアカデミー賞助演男優賞を受賞。

トレインスポッティング

90年代のミニシアターブームを象徴するユアン・マクレガー主演の青春ドラマ。

ドラッグ中毒から脱しようともがく若者たちの日常を、鬼才ダニー・ボイルがスタイリッシュに描き出す。

「ザ・ビーチ」「サンシャイン2057」も放送。

東ベルリンから来た女

社会主義時代の東ドイツを舞台にした人間ドラマ。

秘密警察に怯えながらも、恋人の待つ西側への脱出の準備を進める女医が、同僚の医師の真摯な姿勢に心を動かされる。

静ひつな語り口が評価され、ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞した。